QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'08.25.Sat

DEATH NOTE原作

DEATH NOTE (11) DEATH NOTE (11)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/05/02)
集英社

この商品の詳細を見る
今更ですが、デスノートの原作を借りて読みました。
画像が11巻なのは魅上がいるから(笑)。
久しぶりに高校生な月を見ると可愛いな~。1巻の表紙も好きです。
アニメとの違いを楽しもうと思っていたので、月のさらさらの髪に
見とれたりして(笑)、なかなか先に進めませんでした。
アニメではノートを書く演出がいい意味で過剰だったので、原作に
物足りなさを感じてしまった…。こっちが普通なのに(^^;
アニメはこんなに普通のシーンをあんなすごい勢いで描いていたのか!
魅上の「削除」シーンも至って普通。アニメを見た事ない人にも
出目川削除と最後の倉庫での削除シーンは是非見ていただきたい!

第二部はかなり削られていたんですね。丸々一つエピソードが
削られてたり…。第二部の最大の犠牲者はマットだ!原作では
結構出番もあっていい味出してるキャラだったのですねー。
アニメでは出てきたと思ったら死んでしまって、何者?!と思う
暇もなく…。もっと活躍してほしかったー。

最後は魅上の壊れっぷりにアワワワワ…。魅上好きなのに!
多分一番好き(とか言ったらまた変な人好き扱いされそう)。
魅上の最期はアニメの方が好きです。原作の発狂死っていたた
まれない…。アニメでの自害は月に失望してなのか、月を逃が
そうと思ってなのかどちらともとれるなーと思っていたのですが
原作見ると失望して、の方かな。でも結果、月が逃げられたから
後者であってほしいなーと思うのは、私が魅上はキラを崇拝して
いてほしいと思っているからかな。

月の最期は、月らしいのは原作だけど好きなのはアニメ。高校生
月とすれ違うのとか、最後にLが出てくるのとか、最終的には
静かに死を受け入れたのが良かったです。

原作を読めたので、8/31にやる特番(総集編?)をまた違った
目で見られそうで楽しみになりました。
(追記;金曜ロードショーのサイト見たら、『第一部』中心って!!
魅上の出番はないって事ーっ?!)
Categorieコミック
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。