QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.02.Tue

コミック版グレンラガン 1巻

天元突破グレンラガン 1 (1) (電撃コミックス)
森 小太郎、GAINAX 他 (2007/09/27)
メディアワークス

この商品の詳細を見る
買おうかどうか迷っていたのですが、マリみての新刊を買いに行ったら
目に入ったので、買ってしまいました。表紙はもっと暑苦しい(良い意味で)
ものだと思っていたのに、お洒落な感じだったのが意外。

アニメ本編の3話まで(グレンラガン初合体まで)をほぼアニメに忠実に
描いて行ってます。カミナはアツくかっこよく、ヨーコはとても可愛く、
そして何故かシモンの可愛さも3割増(笑)。ヨーコの胸の作画の気合が
すごいです。ふにふにと柔らかそう~。触りたい。

原作の雰囲気がちっとも壊れていないのが嬉しいです。黒の兄弟が早々と
出てきたり、その際ダヤッカがキヨウに一目惚れしたような描写があったり
…とオリジナル要素もありますが、特に問題ない感じ。むしろ少し位なら
オリジナル要素があった方が楽しいかも。カミナの口上なんかはアニメの
台詞そのまま言ってますが、それはアニメで声付きで聴いちゃってるから
漫画だとちょっと物足りないかなぁ。

作者が後書きで「今後はアニメ本編で語られなかった部分の補完やキャラの
掘り下げをやれたらいいな」みたいな事を言っていたので、それに期待です。
Categorieコミック
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。