QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.13.Sat

コルダシム

バイオリンを手に入れたので、かねてからやってみたかったコルダ
キャラでシムってみました。画像が大量なので重いです…。

メンバーは、男子生徒メンバー+香穂子と冬海ちゃん。大所帯です。
合宿みたいな感じで。

 
シムキャラ恒例、新生活開始時の備品チェック。カウンターは志水君と
月森にOKもらったみたいです。


柚木様からはライトにOKをもらいました。
でも柚木様、そこは女子の部屋です。


女子部屋に集まる男子達。土浦もライトが気に入ったみたい。


これは駄目ですか…。二人して否定しなくても…。


部屋割りは二人ずつ。香穂子と冬海ちゃんは女の子らしい部屋。


LRは同室です。コミックス版みたいに部屋の変更は認めません(笑)。


部屋の隅と隅に分かれているそれぞれの生活スペース。仲悪そうです。
備品も少ないので閑散とした感じ…。


とても合宿所の部屋とは思えない3Bの部屋。そのポーズは何ですか、柚木様。


余った志水君と加地は同室に。一番平和そうな部屋です。
志水君寝ちゃってそう。

 
これが噂のバイオリン。誰が一番に弾くかなーと眺めていたら、香穂子が
一番乗り!なんか嬉しい。


そして、観客一番乗りは加地!さすが加地!香穂子のバイオリンの音
センサーでもついているのでしょうか。


次々と聴衆も増えて、いい感じに香穂子への好感度アップです。


香穂子のバイオリンを聴いた後にくつろぐ二人。

 
お腹が空いた火原は、香穂子のバイオリンも聴かずに自ら昼食を作る
つもりです。更にお腹が空いているらしい冬海ちゃんは、昼食ができる
のも待てずにお菓子をむしゃむしゃ。


まあ、料理下手そうな火原が厨房に立った時点で想像はついていましたが
案の定、出火
冬海「きゃー!!」
火原「わーー!だ…大丈夫!火災報知器が付いてるからすぐに消防士が
来てくれるよ!」
冬海「火原先輩…、報知器が付いていません…」
火原「えっ?!じゃ、じゃあ、でででで…電話!消防署に電話!!」
冬海「先輩……、電話もありません………」
火原「!!!!!」

なんという事でしょう。必需品の火災報知器と電話を設置するのを忘れて
いました(笑)!クルーゼ隊長が焼死してしまった時以来の久しぶりの
大ピンチです。


火原「こうなったら…俺が消し止めるよ!」
果敢に消火器で火に立ち向かう火原。


香穂子「火原先輩何やってるんですかーっ?!」
火原「日野ちゃん!だ、大丈夫だから!」
騒ぎに気付いた香穂子もやってきましたが、冬海ちゃんは火事に飽きた
らしく、この後火原達を残してどこかへ消えてしまいました…。火事は
火原の働きによって、間もなく鎮火しました。


その頃の冬海ちゃん。香穂子の後にバイオリンを弾き始めた志水君の
演奏見学してました(笑)。


気を取り直して夕食タイム。音楽の話題を振る火原ですが、月森は音楽に
興味がないようです。なんて事!ちなみにこのメンバーで一番音楽に興味が
ないのが月森…。一番スポーツに興味がないのが土浦…。間違ってます…。


志水君も音楽には興味無し。


月森「そんな事より志水君、機会があったら登山に行かないか?」
志水「いいですね…」
アウトドアとは無縁そうな二人がこんな会話で盛り上がっていました。


遅れて夕食を取った土浦と柚木様。柚木様が食べている目の前に、食べ
終わった皿を放置して席を立つ土浦!この怖いもの知らず!


火原は入浴中。でも先輩、そこは女子部屋のバスルームです!

 
そろそろおねむな時間です。加地はおねむを通り越してガックンガックン
してました。志水君は、部屋にある植木鉢の夢を見ながら夢の中…。
CategorieSIM
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。