QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'12.05.Wed

ジャンプスクエア 1月号

ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 01月号 [雑誌] ジャンプ SQ. (スクエア) 2008年 01月号 [雑誌]
(2007/12/04)
集英社

この商品の詳細を見る
2号は買ってこないだろーなーと思っていたら、予想に反してダンナが
買ってきていました。『エンバーミング』の続きが気になるから嬉しい。
何故か頭の中でレイスが関俊彦ボイスで喋って困ります。あんな
キャラいたかなぁ?エーデルはちょっと天然入ってる系でまひろを
思い出すので、平野綾声で…。ヒューリーだけは特にイメージが
沸きません(^^;)。レイスが何を考えてるか気になります。

今回からのフジリューの『屍鬼』も楽しみでした。封神演義は途中まで
コミックス買ってて、後は立ち読みとかで済ませちゃってたけど
好きでした。小野不由美作品は読んだ事ないのですが、『屍鬼』の
続きが気になる~。原作買ってしまいそう(笑)。

『ドラゴノーツ』はジークリンデやアキラ達が登場。漫画版では
ジンの方が先輩なんですね!トアを姉と呼ぶ少年が出てきましたが、
漫画版オリジナルキャラ?それともアニメにも出てくるのかな?
アトルムとか?漫画にもカズキ出てこないかな~。そして奇行を
繰り広げて欲しいです。ドラゴノーツキャストインタビューの
諏訪部さんの「ギオが初めて出てきた時全裸だったから、
『刺激的な奴だな!』と思った」とか、小野さんの「ジンは陰の
あるヒロインだから“HERO・陰(ヒロイン)”」とかの発言に
笑いました。刺激的って…!何か違う(笑)。
Categorieコミック
トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

屍鬼  漫画版


注目作だったジャンプスクウェアの新連載、屍鬼よんできましたちなみに原作はよんだことありますが私は面白くて中盤以降は引き込まれました(ただ長いですし話が動き出すまでがちょっとかかるけど・・・・・)原作者の小野不由美さんが好きなのでしかし小野さんの小説はコ...

2007/12/13(木) 16:00:03 | にき☆ろぐ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。