QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'04.04.Fri

マリア様がみてる『マーガレットにリボン』

マリア様がみてるマーガレットにリボン (コバルト文庫 こ 7-57)マリア様がみてるマーガレットにリボン (コバルト文庫 こ 7-57)
(2008/04/01)
今野 緒雪

商品詳細を見る
表紙に志摩子さんがいるだけでテンションが上がる志摩子スキーです。
今回は短編集。当面の問題(祐巳と瞳子の妹問題)も片付いている
ので、のんびりとした気分で読めました。
先代薔薇様達の話が一本ずつ入ってて嬉しかったです。こういう
形じゃないと最近は出番がありませんからね。フィレンツェ煎餅の
謎が解けて良かった(笑)。そういえば聖さまって髪の毛切ったん
でしたっけ?短髪になってて驚きました。

話として好きなのは『「さん」付け問題』。短いけど、2年生3人組
がやっぱり好きだー。志摩子さんの両親の話についてはびっくり。
志摩子さんがシスターを目指すようになったのは偶然ではなくて
お母さんの導きがあったからなのかもしれないですね。
『青い傘の思い出』にあれだけのページ数を費やしたのには賛否
両論ありそう…。私は嫌いな話じゃなかったけど、マリみてキャラ
出てないし(^^;

それにしても、あとがきで「祐巳・祥子編もそろそろゴールが見えて
来た」と書いてあるのは、祐巳3年生編もやるのでしょうか。作者の
ライフワークにするつもり?!飽きないうちに綺麗に終わらせて欲しい
なーと思うのはわがままでしょうか…。

--
病み上がりで本調子じゃない状態で書いたのでいつにも増してまと
まりのない文章になってしまいました。まだ頭がぼーっとする…。
Categorie小説
トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

?8??-?ţ??


Υ?????ήС

2008/04/07(月) 20:06:10 | ?8??-?ţ??

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。