QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'04.05.Sat

コードギアス 反逆のルルーシュ 朱の軌跡

コードギアス 反逆のルルーシュ 朱の軌跡 (角川スニーカー文庫 201-6)
(2008/04/01)
大河内 一楼、谷口 悟朗 他

商品詳細を見る
普段、アニメのノベライズには全くといっていいほど興味を持たないの
ですが、カレンが主役の小説だと知ったら読まないわけにはいかない
じゃないか!という事で購入。カレンへの愛の深さに自分でもびっくり
です(笑)。
メインは、シンジュク事変の少し前~シンジュク事変と、リフレイン
の話。カレンの気持ちを掘り下げてあるのがいいのと、元々ナオト
に付き従っていた人達(扇・井上・永田など)の意外な(というか語
られなかった)一面の描写があるのが良かったです。井上がかなり
男勝りでびっくりしました。ナオトについて、“死んだ”ではなく“姿を
消した”という表現が何回か使われていたのが少し気になったの
ですが、まさかナオト生きてるとかはないですよね…?カレン達が
“死んだ”と言いたくないのかな、とかも思ったのですが、その割には
お墓参り行ってるし…。

メインストーリーの感想だけならばこれだけで終わるのですが、最後の
おまけのような『記憶』の章にやられた…!ルルカレ好きはその章
だけでも読むべし!!7年前の10歳の時にルルーシュとカレンが会って
いたなんて裏設定があるなんて!!!!小説版だけの設定だとしても
おいしすぎる設定をありがとう!ごちそうさま!桃を拾ってもらったお礼が
言えない子ルルが可愛い!お礼が言えなかったルルの頭をはたく子
スザク自重(笑)。お礼が言えなかった代わりに桃をぎゅうぎゅう子カレン
に押し付ける子ルルに萌 え る … っ ! !少ないページ数だけど
(だからこそ?)5回位読み直して萌えてしまいました。この章だけでも
買った価値ありました。おおお幸せだ~。…とか言ってたら風邪がぶり
返してまた熱が出てきたので寝る事にします(笑)。
Categorieコードギアス
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。