QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'05.01.Thu

愛おぼえていますか

Gyaoでマクロス劇場版をやっていたので、少しは初代マクロスの
事も知っておかないとなー、という事で見てみました。

…ミンメイがめちゃくちゃ可哀想なんですけど?!
輝がミンメイを選ばないのは知っていたのですが、あの流れで
ふられるってあんまりだ…。wikiを見てみたら、劇場版はTV放映
版とは違うパラレルワールドのような設定みたいですね。アニメ版
ミンメイはもっと困った性格だったらしいので、こんなに可哀想だと
は思わなかったかもしれないのですが、劇場版はすごくいい子で、
可哀想過ぎました(;;)。最終決戦での『愛・おぼえていますか』の
歌唱はプロ意識を見ました。シェリルに通じるところがありますね。
何が悲しくて好きな男を奪った女が見つけた歌詞を歌わなきゃいけ
ないんだ。しかもその男がその歌詞持ってくるし…。

元祖(?)「デカルチャー」も聞けてちょっと感激(笑)。そして、
男女が一緒にいるという概念を理解できなかったゼントランが
人間のカップルが一緒にいるのを見て驚いたりしていたのが可愛
すぎました。歌うミンメイ人形に怯えたりするのも可愛い。あんな
容姿なのに可愛く思えるなんて…。ランカが踊ってた娘々のCM
キャラってあのミンメイ人形がモデルなんですね~。

付け焼刃な知識だけど、マクロスの世界で何があったかを少し
理解できたのは良かったです。あと、若かりし速水さんの声を
聴けたのは貴重かと!計算してみたら当時24歳ですよ!
Categorieアニメ
トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。