QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'05.14.Wed

純情ロマンチカ3・4巻

純情ロマンチカ (3) (あすかコミックスCL-DX)純情ロマンチカ (3) (あすかコミックスCL-DX)
(2004/06/01)
中村 春菊

商品詳細を見る
自重してちょっと画像を小さくしてみました(笑)。
4巻まで読み終わってしまいました…。まとめて10巻まで買って
置けばよかった。例によってエゴ組中心感想を。
ヒロさんの野分看病話は、相変わらず話を人の聞かないヒロさん。
その上卑屈なヒロさん(笑)。10年以上も報われない片思いを
続けてくるとあそこまで卑屈になってしまうのでしょうか(^^;
野分と付き合って6年も経つのに(1年はほっぽっておかれました
が)まだ愛される事に慣れてないのかなぁ。最後に、野分に手を
繋ぐ事をお願いしつつも、ずっと頭からすっぽりと布団を被ってる
のがヒロさんらしくて可愛かったです。

ヒロさんの過去話は噂の(?)篠田さん登場。ウサギさんに絶賛
片思い中なヒロさんが切ない(;;)。この頃から待ち伏せ癖が
あったのか(笑)。プライドが邪魔してストレートに愛情を表現でき
ないから結局ああするしかないのか。不器用すぎるヒロさんが
愛しい。ウサギさんを見つけた時のあの笑顔は反則です。可愛
すぎます。篠田さんは嫌な人かと思っていましたが、ラストが意外
な終わり方で、野分に手を振る篠田さんが良かったです。しかし
ヒロさん、相変わらず隠れるのが下手ですね(笑)。野分にうっかり
さらりと恥ずかしい台詞を言っちゃって、それに気付いて照れ隠しに
大暴れするヒロさんと、それをにこにこ顔で取り押さえてる野分の
幸せ馬鹿ップルぶりに萌えました。

一波乱あった、珍しく野分視点の話。冷静な顔して妄想して、冷静
な顔で否定する野分が面白すぎる(笑)。野分の中ではずっとヒロ
さんと釣り合う人間になれていない、というコンプレックスみたいな
ものがあったんですね。そんな余裕がない状態の時に名前呼び
問題が発生したからこじれちゃったのか…。大人の余裕を見せよう
として失敗したヒロさんが可愛かった。そんなんだからイトケンに
“もっと大人になってほしい”とか言われちゃうんだよ(笑)。
でも最後に、『ヒロさん』と呼んでいいのは野分ただ一人だけ、と
言ったヒロさんはかっこよかった!「ヒロさん、ヒロさん」とわんこの
ように懐く野分も可愛かったです。

最後にちょっとロマ組の話も。ロマ組にとって大切な人である孝浩
ですが、そんなにいい人と思えないのですが(笑)。美咲の事を
考えて、美咲にとって最善の方法を考えてくれているように見える
けど、じゃあ美咲の意思はどうなるのさ?!と。誰かを思い出すと
思ったらルルーシュだ(笑)。過保護にも程があります。
Categorieコミック
トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。