QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2008'06.30.Mon

遙か4 柊ED

やっと柊に辿り着きました。…みっくん(;;)!始終低音で囁き系
なのは反則だと思います。
柊が星の一族だという事に気付きませんでした…。遙かで未来を
見る事ができるなんて星の一族じゃないですかねー。というか星の
一族の存在を忘れていました(^^;

イベントごとに“未来は変えられない”と言っていたので不安には思って
いましたが、見事不安的中!サンプルボイスの泣きそうな演技はあの
シーンかー!風早が「俺達と一緒にいた方が…」と言っていたのは、
柊が死ぬ運命だと薄々分かっていながらも、友人として、一緒にいたら
その運命を変えられるのではないかと思っていたのかなぁ、と。

終章で柊が死んでからの展開が遙か3的で燃えた!柊の運命を
変える為に、柊に初めて会った現代のあの時に戻る事を決める千尋!
那岐との勉強シーンに戻った時、鳥肌が立ちましたよ…。柊に会って
柊の事を何もかも知っている、と話す千尋に涙が(;;)。ずっと、現代の
千尋達の家の西にある場所が気になっていたのですが、このルートで
使うんですね!すっきりしました。

柊と二人で乗り込んだ最終決戦では千尋が制服のまま!なんだか
不思議な感じです。そして、助けてくれる一ノ姫。柊ルートで一ノ姫と
羽張彦の真実が明らかに。白麒麟も出て来たり、一番正規ルートっぽい
気がしました。

EDスチルで柊の顔に手を触れてる千尋が可愛い!柊の全てが欲しい
とか言ってしまう欲張りな千尋(笑)。サザキ、柊ルートでは千尋が
ちょっと小悪魔っぽくて可愛いです。柊のEDではスチルが制服なのも
良かったな。柊、上着の前開けてたし…!!
Categorie遙かなる時空の中で
トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。