QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2009'03.04.Wed

ぼくらのハッカ荘へようこそ

ぼくらのハッカ荘へようこそ (B’s LOG Comics)ぼくらのハッカ荘へようこそ (B’s LOG Comics)
(2009/02/28)
後藤 星

商品詳細を見る
大好きな後藤星さんの4年ぶりの新刊。最近は小説挿絵のお仕事
ばかりで(しかも私はその小説を読んでない)寂しかったので、漫画が
読めるのが嬉しいです。
事情があって男性ばかりの下宿に住む事になった少女ちどりの、
ちょっと不思議な出来事と恋愛を絡めた話です。なんというか、
とっても乙女ゲー(笑)。漫画が掲載されてた雑誌が乙女ゲーの
情報も扱う雑誌だったからだと思うのですが、後藤星さん版乙女
ゲーって新鮮だ!出てくる男性陣は、ちどりと同じ学校でちどりの
事が好きなんだけど言い出せない(そしてちどりも鈍感で気付か
ない。笑)男の子・みんなのまとめ役のお兄さんだけど何か秘密
がありそうな作家(?)・人懐っこいけど実は裏がありそうな少年・
バリバリのスポーツマン・殆ど喋らない謎の青年…など典型的な
タイプが揃ってます。

中でも私の一番のお気に入りは、何かとちどりに厳しく当たる
クールなリーマン・高園原さん!低めの森川さんボイスが似合い
そうです。厳しい高園原さんに嫌われてるとちどりが思い込ん
だり、高園原さんがちどりの事を好きなのかと思わせるような
描写があったりしますが、高園原さんがちどりに対して持って
いた感情は、“親のような愛情”でした(笑)。厳しくしていたのも
両親と暮らせないちどりを、親に代わってきちんと導かなければ
いけないという気持ちから。ちどりもそれを知ってギスギスして
いた関係は解消してめでたしめでたし…でしたが、もしこれが
乙女ゲーだったら、このイベントは通過イベントでしかありません!
この後、イベントを重ねて行って高園原さんがちどりを一人の女性
として意識するようになればいいと思います!というか、高園原
さんを攻略したいです。ゲームだったら高園原さんにまっしぐらですよ!

…なんか漫画の感想ではなくなってしまいました。カバー裏に
オマケ漫画があったのが嬉しかったです。
Categorieコミック
トラックバック(-)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。