QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2010'01.04.Mon

遙かなる時空の中で3 終わりなき運命

遙か3最後のアニメ、という触れ込みで放映された本作品ですが
最後のDVDのお知らせに「コーエー…お前ってやつは!」と
思わされました…。まあ、分かってたんですけど。

以下、ネタバレ含んで感想です。
OPの歌が好きです!直兄の歌声やっぱりいいな~。和彦さんも!
今回は八葉がちゃんとみんな服着てて安心しました(笑)。
九郎さんの素足はサービスですよね?

前のアニメの展開とゲームの各キャラルートが頭の中でごちゃ
ごちゃになっていて、一体どのルートを進んでいるのか混乱
しながら見ていました。平家を追いつつ、九郎を殺す為に
政子様が暗躍しちゃうぞ★みたいな話でした。(投げやり)
前のアニメに比べたら八葉ごとの見せ場があって良かったかな。
珍しく譲をかっこよく感じた。あ、リズ先生は空気だったかも。

公開されていたPVにあった通り、九郎が望美に告白しちゃった
ものだから、九郎→望美→将臣の三角関係みたいな状態になって
しまったのには笑いました。なんか違う!しかも九郎さん、
戦いが終わったら答えが聞きたいとかいきなり立派な死亡フラグ
立てちゃうし!

景時さんは政子様に利用されて立派に裏切ってくれました。
景時さんの辛そうな「ごめんね」が大好きです!その上BGMに
ソロ曲まで流れちゃって何この特別扱い。白虎繋がりで譲も
大活躍です。

そして最後は、源氏(というか政子様)の非道に怒った将臣君と
九郎が戦う事に…。待て待て待て!それじゃあ遙か3の意味ない!
私は将臣君びいきだからかもしれないけど、やっぱりここは望美と
将臣くんが戦ってくれないと意味ないし盛り上がらないよー!

前回殆ど出番がなかったあっつんにも見せ場が用意されていま
したが、その代償は政子様によって怨霊化されてしまった経正
さんの死ってあまりに酷い…。可哀想なんだけど、泣き崩れた
あっつんの体を支えるヒノエの図がおかしすぎました。別に
歩けるんだから肩貸す必要ないんじゃ…?

結局そのゴタゴタのせいで決着は着かず、決戦は壇ノ浦へ!
壇ノ浦での結末を知りたい人は、DVDには今回放映された
ものに30分プラスされてるからDVD買ってね!という見事な
コーエー商法でした。最後までできないだろうなーとは思って
いたけど、放映後のこのお知らせにやられましたよ…。

あ、そうそう!今回は平泉組がOPにちゃんと出てたんですよ!
銀の出番いつ?!どんな風に出てくるの?!とドキドキしながら
待ってたら……台詞一個だったよ…orz 何の為に出て来たのー!
ションボリ過ぎました。でも、後姿の襟足が良かった!
泰衡さんはとても物分かりがいい人になっていました。

結局、話としても決着がつかず、分かっていたけど中途半端な
アニメだったなー。ツッコミ入れながら見る分には楽しいけど。
絵は前半がかなり崩れ気味で不安だったけど、後半はなんとか
持ち直した感じでした。久しぶりに遙か3の八葉に会えたのは
楽しかったというか懐かしかったな~という感想です。
Categorie遙かなる時空の中で
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。