QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'03.02.Thu

『君の名残を』読了

『君の名残を』読み終わりました。カテゴリーを何にするか
一瞬迷ったのですが、遙か3と関連づけずには語れないので、遙かで(^^;

色々な意味で面白かったです。遙か3では冒頭で既に討たれている
義仲側がかなり語られるので、肩入れしちゃってしょうがない。
友恵=望美、武蔵=将臣くんのイメージが出来上がってしまったので
将臣くんが弁慶になってしまいました(笑)。それでも違和感
なかったよ!将臣くんが源氏に拾われたらこうなってたかも。

平家の皆さんは、チモ大活躍。一番出番あったんじゃないかしら?
しかもチモの名前が出る前に既にチモの出番が描かれていたなんて!
子供たちを虐殺したのがチモだなんて、ちょっとヤラレタ!と思いました。
重衡さんは……聞かないで…orz
南都焼き討ちも墨俣も話には出てきたけど重衡さんの名前は
出なかった…。あっつんは一行で死んでしまいました…。

九郎はびっくりするほど九郎らしかったです。平泉で夜伽の女を
追い返したエピソードに笑ってしまいました。九郎っぽい(笑)!

遙か3をやった人は面白く読めると思うので、読んでみて下さい。
そして共に間違った平家物語の知識をつけましょう(^^;
Categorie遙かなる時空の中で
トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back
今晩は。初めまして、もみじと申します。
私も遙かプレイして「君の名残を」を読んだのですが。
私も最初は武蔵=将臣、友恵=望美、くらいの気持ちでしたが。
後半からやっぱりちょっと違うなぁと。
けれど面白かったです。
後半、友恵の視点になると暗くて暗くて、よんでるこっちも引き込まれて悲しくなりました。

これを読んで思ったのが、やはり平家の行く末を一番案じていたのは清盛なんだな、と。
敦盛さんも同じ事を言っていましたし……。
悲しいです。

あと、南東焼き討ちの話しは微妙に違っていたので果たしてどちらが本当なのか。ちょっと気になりました。

それでは、乱文失礼いたします。

もみじ:2006/03/02(木) 17:45 | URL | [編集]

もみじさん、はじめまして。こんにちわ。
義仲が討たれてからの友恵は読んでいて辛かったです。望美よりも遙かに
過酷な運命を生きたのですよね…。けれど本当に心が強い子だと思いました。

清盛が死ぬ時の、「頼朝の首をここに!」との遺言にも諸説あるみたいですね。
本当にそう言ったとか、平家の事を一番案じていた清盛はそのような事は
言わないで、むしろ源氏と和解しろと言ったとか…。歴史は奥深いです。

それでは、コメントありがとうございました(^^)

まい:2006/03/02(木) 21:25 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。