QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.12.Fri

コミック版幻想水滸伝3

4840113866幻想水滸伝3-運命の継承者 11 (11)
志水 アキ
メディアファクトリー 2006-04

by G-Tools
全然読んでいなかったのですが、最終巻が発売されると同時に
多くのサイトさんで「すごく良かった!」という感想を見て
すごく気になってしまい、全巻友人に借りて一気読みしました。
イマイチだった幻水3をよくここまでまとめてキャラを掘り下げて
くれたなー、と。ゲームやっただけではクリスには何の思い入れも
持てなかったのですが、コミック版を読んで彼女の良さに気付きました。
炎の英雄が沢山出てたも嬉しかったです。ゲームでは・・・だったので。

ルックの出生の謎も明らかになってすっきりしました。
ゲームではやりたい事や行動理念がいまいち分からなかった
のですが、ハルモニアで幽閉されてた時の事を入れてくれたおかげです。
でもやっぱりやりたい事は100%は理解できなかった…。
被害を少しでも抑える為にハルモニアにわざと侵攻させて
グラスランドの民を逃そうとしていた、という設定は初期シリーズから
ルックを知る我々ファンにとってはせめてもの救いになったかな。
(ゲームではこの設定なかったですよね…?)
最後に坊ちゃん・2主・ジョウイ・ナナミなどなど歴代キャラが
出てくるのは切なかったです…(;;)。

そしてルクセラ。ルクセラ大好きな私にとって、不謹慎だと
思いつつも、過去話はおいしすぎた…!可愛いよー。
セラがヒューゴに飛び掛った時に、スカートの下から覗く
ドロワーズに萌えたのは秘密です(笑)。
ルクセラはもう、愛とか恋とかを越えた繋がりだったのかな。
ちゃんと膝枕シーンもあって満足です。セラの笑みが切ない…!

そういえば、シーザーってあんなに可愛かったでしたっけ??
ゲーム版も別に嫌いじゃなかったのですが、漫画版での少年ぽい
可愛さにちょっとやられました。

巻末のピンナップ、他の方の感想読むまで気付きませんでした。
危ない…!最後まで見なさい、自分。そしてその感想を読んで
いなければ、坊ちゃんと2主が描かれている事にも多分気付かなかった…。
2主はすぐ見つかったのですが、坊ちゃんがなかなか探し出せませんでした。
まるで「ウォーリーを探せ」みたいだった(^^;

久しぶりに幻水がやりたくなりましたー。
ボーナス入ったらやっと5を買おうかな。
Categorieコミック
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。