QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.25.Thu

彩雲国物語 『心は藍よりも深く』

404449908X彩雲国物語 心は藍よりも深く
雪乃 紗衣
角川書店 2005-09-30

by G-Tools
通勤途中の電車の中でちまちま読もうと思っていたのに、先が
気になって家でも昼休みにも読んでしまっています。
影月の真実が明らかにされて、「え!そんな?!」と驚きの連続です。
影月と香鈴が!可愛い!切ない!愛しい!大好き!(←うるさい)
あのイラストとかやばいよ~。カプ萌え心を鷲掴みにされました。
影月、14歳なのにあのかっこよさはなんだ!人生を達観してる
のにはあんな理由があったのですね…。影月と香鈴には幸せに
なってもらいたいよー。今後の展開が不安です。

絳攸と秀麗の縁談話は秀麗の知らないところで勝手に一段落(笑)。
絳攸は師としての立場で充分満足で幸せなのですね。弟子である
秀麗が高みに昇っていくのを見ているのが幸せ、みたいな?
でも絳攸と秀麗が結婚したとしてもあまりショックは受けないかも。
私は彩雲国物語をネオロマ気分で見てるみたいで、秀麗が誰と
くっついても大丈夫そうです。まあ、一番は劉輝なのですが。

その劉輝。あの立ち絵のかっこ良さにきゅんきゅん。王としての
貫禄と風格が出てきたのですね。今回の劉輝はかっこいい寄り
だったなー。でもちょっと無理してたんだぞ、と秀麗に甘えてるのが
可愛い。今回、秀麗から劉輝にアクションを起こしたのは偉大な
一歩だと思うのですが?!最後もまた切なかったです。

あ、なんかカプ話しかしてないや(^^;)。まあいいか…。
次巻で影月編もおしまい。さくさく読んでいこうと思います。
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。