QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'05.26.Fri

彩雲国物語 『光降る碧の大地』

彩雲国物語 光降る碧の大地 彩雲国物語 光降る碧の大地
雪乃 紗衣 (2006/01/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
なんだか記事を書く時にブログ内で簡単にアマゾンの商品検索が
できるようになったみたいなので使ってみました。
G-toolsで検索してコピペするより少しだけ手間が省けた感じ?
本当に少しだけ…。

影月編、完結です!途中何度も泣きそうになりました。影月~(;;)
思ってたより影月の背が高くて驚きました。こんなにあったのか…。
もっとちっこいんだと思ってました。あぁ、でも由羅カイリの描く
14歳はこんなものか。影月はどんどん男前になりましたよね!

影月と香鈴が一緒になれたのは嬉しかったのですが、陽月が
消えてしまったのはすごく寂しいです。陽月も好きだったので。
香鈴はすごく可愛かった!このツンデレさんめ!アニメで最初に
見た時はまさかこんな重要キャラになるとは思いませんでした。
茶州で二人幸せに暮らして下さい。14歳でいきなりプロポーズした
影月には驚きましたよ(笑)。

茶州組はしばらく出てこないのでしょうかね~。燕青とか人気
あるだろうし、出さないのは惜しすぎるけど、この作者なら
「必要ないから出さない」とズバッと切りそう(^^;
静蘭ですら出番が削られまくっているという状態ですからね…。

秀麗は官位を思いっきり下げられ、なんだか怪しい敵も現れ…で
新展開が気になります。でも次は楽しげな番外編!龍蓮好きだから
楽しみです。どんな騒動を引き起こしてくれるのだろう(笑)。
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。