QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2006'08.05.Sat

最遊記REROAD 7巻

最遊記RELOAD 7 (7) 最遊記RELOAD 7 (7)
峰倉 かずや (2006/07/25)
一迅社

この商品の詳細を見る

発売日に買って、読んではいたのですが感想が遅れました。
7巻の感想求めて来てくれてる方が結構いたので、なくて
ゴメンナサイ…と思いつつ。
6巻はいまいちだった、と書いた記憶があるのですが、7巻は
面白かった!けど色々大変な事に!悟空は髪の毛長い方が
好きなので制御装置外してる方がビジュアル的には嬉しいです。
八戒や悟浄にとっては迷惑きわまりないですが(^^;
そんな中、遂に制御装置を外した八戒の姿が!少しの間なら
自我を保っていられるのですね。

そして全てが終わった後には三蔵と、悟空たち3人との決別。
うわ!すごい展開になってきた…。三蔵がヘイゼル達と行動を
共にするだけじゃなく、妖怪の村vs人間の争いに巻き込まれて
妖怪の村にいる悟空たちと敵対する事になるんですよね。
ただでさえ、お師匠の死んだ時のトラウマがぶり返して
情緒不安定になってるのに、三蔵大丈夫かなぁ。心配です。
Categorieコミック
トラックバック(1)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

最遊記


最遊記『最遊記』(さいゆうき)は、峰倉かずや原作の漫画作品。全9巻。概要そのタイトル通り中国の物語『西遊記』をモチーフにした作品。「STUDIOバックギャモン」発行の同人誌から始まり、その後エニックス(現スクウェア・エニックス)刊「月刊Gファン

2007/05/20(日) 08:18:41 | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。