QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'10.04.Tue

本好きの定義

以前、『本当に本が好きな人は単行本ではなく文庫を買う』と
いうのをどこかで見かけたんですが…なんとも言えませんよねぇ。

“本が好き→沢山読みたい→だから安い文庫を沢山買う”

のも本好きだと思うし、

“本が好き→読みたい本は発売後すぐ読みたい→だから単行本を買う”

のも本好きだと思います。私は本を持ち歩きたいので、
本当は早く読みたいけど、文庫を買ってる感じです。
単行本だと重い…。

何故いきなりこんな事を思い出したのかと言うと、
昨日読んだ『暴れん坊本屋さん』に出てきた本屋の店長さんが、
毎月すごい量の本(10万円位?)を買って読むのに、
読み終わった本はすぐに全て捨ててしまう、というのに衝撃を
受けたからです。これでも本好きと呼べるんですよね。
好きだから読むんですものね。

うーん…。でもこれは理解しがたいw
私は何度も繰り返して読みたい人なので。
こういう人は一回読んだら内容を全て覚えて忘れないのでしょうか?
Categorie日常
トラックバック(0)  コメント(2)
Next |  Back
私も本は大好きだが、捨てたりはしないなあ。一回読んで全て頭に入るほど頭良くないし。んーー飽きた本はBOOK OFFだし。捨てるって行為はなかなか出来ません。

current:2005/10/04(火) 15:26 | URL | [編集]

あまり「本を捨てよう」と考えた事がありませんねー。
だから本棚がすぐ一杯になっちゃうのですが(^^;
何回も繰り返して読むのもまたいいと思います。

まい:2005/10/04(火) 16:51 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。