QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2005'08.20.Sat

ハチミツとクローバー(8)

4088652975ハチミツとクローバー(8)
羽海野 チカ
集英社 2005-08-19

by G-Tools

ハチクロを買い揃えたのが遅かったので、初めて発売日を待って
買ったハチクロです。表紙がすんごく可愛い~(*゚ー゚*)ポッ
6巻の表紙の塗りあたりからがとても好きです。画集とか出たら
絶対買う。

以下、ネタバレ注意------------------------------------------

怒涛の展開の8巻でしたー!最初、はぐと森田さんと竹本くんが
いたので、そちら中心かと思いきや、3人は今回は
ほとんど出番ナシでしたね。

その分真山とリカさん、あゆと野宮さんの関係が急展開で
びっくり。真山…情けないのにかっこよかったよ…。
リカさんは、あまり好きではなかったのですが、今回やっと
好きになれました。
昔のリカさんは好きなので、原田さんといた時の
可愛いリカさんに少しでも戻れる事を願います。

あゆはもう可愛くて可愛くて可愛くて仕方がないのですが!
あゆの恋愛センサーは真山にしか反応しないのですね(^^;)
「電話して来い」と言う野宮さんに「なんで?」と聞いちゃう
あゆが天然で可愛すぎる・・・。

野宮さんも、出てきた当初はどーなのよ?!と思っていたのですが、
再び青春スーツを装着してくれたみたいなので(笑)
あゆを幸せにするように頑張って欲しいと思います。

真山のリカさんへの思いは成就され、あゆの片思いも終わって、
あとははぐたち3人の関係がどうなるか…。
もう浜美祭も最後だという事になったから、ハチクロも
そろそろ終わりなのかなぁ。はまったのが遅いから寂しいです。
Categorieコミック
トラックバック(0)  コメント(0)
Next |  Back

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。