QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'03.29.Thu

少年陰陽師 26話『焔の刃を研ぎ澄ませ』

うわーん;; またボロボロ泣きました…。

朱雀の太刀を持って紅蓮に立ち向かう昌浩の目には迷いはありませんで
した。紅蓮の攻撃を撥ね退け、力を封じ、太刀で紅蓮の体を貫きました。
一瞬も迷わない昌浩を見てる方が辛いです…。
紅蓮は力を失い、もっくんの姿になって横たわりましたが、昌浩は紅蓮に
「自分の命をあげるから帰っておいで」と…っ!昌浩が高淤の神にあら
かじめ願っていた事は、“今のままの紅蓮”をよみがえらせて欲しいと
いう事でした。そして、高淤の神がその対価に求めたものは、昌浩の命!
更に昌浩が晴明に頼んでいた事は、自分が死ぬ事によって周りの人が
悲しむといけないから、周りの人の記憶から自分の記憶を失くして欲し
いと…っ!昌浩がもう健気過ぎて…!倒れた昌浩を抱え、「そんなお願い
を聞いてやるのは、本当は・・・嫌だったよ」と呟く石田!…じゃなくて晴明!
ここは石田さんの演技がすごく良くて、また泣きました…。

紅蓮を蘇らす事と引き換えに、命を落とした昌浩でしたが、三途の川の
川岸で、女性に呼びかけられます。その女性こそ若菜!若菜はここでず
っと晴明を待っているのですね(;;)。今までは紅蓮を蘇らせるため
なら命を落としてもしょうがないと思っていた昌浩でしたが、大切に思う
人の存在を思い出し、若菜の胸で号泣します…。今まで声をあげて泣いた
事のなかった昌浩だから余計にせつない。そして、若菜の導きにより、
昌浩は帰って来ました。天乙も目を覚ましましたね。天乙の真の名前を
呼ぶ朱雀と、その名前を呼ぶのは貴方だけだから…と、朱雀の声を頼り
に戻ってきた天乙がとても可愛かったです。

昌浩は戻って来ましたが、その代償は大きすぎるものでした。紅蓮も蘇
ったものの、紅蓮の記憶は失われていました。記憶がなくなってしまっ
ても、存在が失われる事だけは嫌だったと言う昌浩。でもその涙が悲し
いよー!もっくんは側にいるのに昌浩の事を全然覚えてないなんて(泣)。

「窮奇編・風音編 完」と出たからには続編に期待してしまいます。
最後に、彰子との約束を果たして蛍を見に行くのはいいんだけど、すご
く悲しかったです…。
Categorieアニメ
トラックバック(14)  コメント(2)
Next |  Back
迷いもなく刺したといっても、カットされたシーンでいっぱい悩み苦しんでいましたよ。時間がないってつらいです。だから最後の蛍も無理やりつけたにすぎないエピソードです。だってまだ原作じゃ行けてませんもの。半年で作るには無理でしたね。

 で、本当の「失せもの」は記憶じゃないんですよ・・・それは続編に期待しましょう。

通りすがり:2007/03/30(金) 08:00 | URL | [編集]

書き方が悪かったですね。すみません。
もちろん、昌浩がちっとも悩まなかったとは思っていません。むしろ、決意するまでにすごく悩んで辛い思いをしたんだろう、と思っています。それでも、自分の命を捧げる覚悟をして、紅蓮と対峙した時は迷いを見せない姿が強くもあり、切なくもあり…。

他の方の感想を読むと、原作での大切なシーンや台詞がかなり大幅にカットされているようですね。話数の問題とはいえ、キャラの心情をもっと掘り下げてくれたら尚良かったと思います。

本当の「失せもの」も同じように他の方の感想で知り、それを失くしたら一体どうなっちゃうの?!とすごく気になったので、やはり続編に期待です。

それでは、コメントありがとうございました。

まい:2007/03/30(金) 10:51 | URL | [編集]

コメントの投稿












 管理者にだけ表示を許可

トラックバック

この記事のトラックバックURL

少年陰陽師 第26話(最終話)「焔の刃を研ぎ澄ませ」


少年陰陽師の第26話を見ました。第26話 焔の刃を研ぎ澄ませ紅蓮は千引磐を守っている守護妖の蜥蜴を炎で燃やす。「地獄の業火に焼かれ、のたうつがいい」「もはや、ここまでか…」青龍が蜥蜴を包む炎を消す。「騰蛇、この手で葬ってやる!!」紅蓮の炎を大鎌で蹴散らしなが..

2007/03/29(木) 22:04:41 | MAGI☆の日記

少年陰陽師 第26話 「焔の刃を研ぎ澄ませ」


涙でTVが見えない(´;ω;`)遂に最終回を迎えた少年陰陽師。涙無くしては語れないというか、感想じゃなく本気泣きの仕様となっています。あしからず。

2007/03/29(木) 22:16:24 | LIV-徒然なるままに

少年陰陽師 第26話 「焔の刃をを研ぎ澄ませ」


あしきゆめ・・・いくたびみても身に負わじ・・・

2007/03/29(木) 23:06:37 | Ηаpу☆Μаtё

少年陰陽師 最終話「焔の刃を研ぎ澄ませ」(とりあえず感想)


とりあえず感想です。青龍が素直に昌浩についたのはやっぱり騰蛇を自らの手で倒すため!大鎌を振り上げ向かいます。が、昌浩を見届けよと勾陳に止められました。勾陳は冷静です。騰蛇の放った今にも地獄の業火に焼きつくされそうになっていた道返しの守護妖を守るように間..

2007/03/29(木) 23:08:25 | からまつそう

少年陰陽師 第26話


「焔の刃を研ぎ澄ませ」涙なしでは見られません!!泣いても笑っても最終回です。神殺しの焔を宿し、朱雀の太刀を手に、紅蓮と対峙することになった昌浩。心を囚われた紅蓮が正気に戻ることはなく、既に迷いを振

2007/03/29(木) 23:47:30 | ラブアニメ。

少年陰陽師 最終話(第26話)「焔の刃を研ぎ澄ませ」


今日、録画しておいた最終回を観ました。観たんです。・・・が。ん~久々に良作?に仕上がってたように思います。相変わらずテンポは早いし、説明不足だしで原作未読の視聴者の方には、かなり親切ではありませんで

2007/03/30(金) 23:12:27 | 桐風記

少年陰陽師26話(最終回)「焔の刃を研ぎ澄ませ」


いよいよ泣いても笑っても最終回。さぁ、はたして結末はどうなるのか?ドキドキの最後のレビュー行ってみましょう!!紅蓮の前に現れた青龍と勾陣。同じ仲間なのに、刃を構えることになる3人。ま、青龍などは自分から進んで紅蓮に戦いを挑んでますけどね(笑)だが紅蓮の焔..

2007/03/31(土) 19:36:15 | ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆

少年陰陽師 第26話(最終話)「焔の刃を研ぎ澄ませ」


帰っておいで、もっくん――。 紅蓮と対峙した昌浩は、朱雀の太刀を向ける。 大切なものを失いたくない… 昌浩の示した命懸けの覚悟――。 とうとう紅蓮と昌浩の対決… 悲しい戦いの末に待つ運命にもう(><;)

2007/03/31(土) 23:19:07 | SERA@らくblog

少年陰陽師 第26話(終) 『焔の刃を研ぎ澄ませ』


ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!こんな悲しい終わり方は嘘ですよね…?誰か嘘だって言ってください…っ…目から流れる水のせいで、TVがよく見えなかった最終回デシタ。

2007/04/01(日) 03:24:37 | ティンカーベルをください

少年陰陽師 最終話


最終話「焔の刃を研ぎ澄ませ」 最終回です!! 涙が!!(泣) もう紅蓮に守護妖が倒されてしまうか、というところに 青龍と勾陣が追いつきました! 「この手で葬ってやる!」と紅蓮に攻撃する青龍を勾陣が抑えます。 そこへ昌浩が… 引きずっちゃてるじゃん…!と思った

2007/04/01(日) 10:56:12 | 日々の煩悩

『少年陰陽師』#26・最終回「焔の刃を研ぎ澄ませ」(3/31)感想


昌浩、えらかったね。よくがんばったね。『少年陰陽師』は今期単発アニメの中では私のベストでした。記事を読んでくださった皆様、TB、コメントを下さった皆様、ありがとうございました。特に先行放映のブロガーの皆様、感想記事をいつも楽しみにしていました。本当にあり..

2007/04/01(日) 14:01:44 | よろず屋の猫

少年陰陽師#26(最終回)「焔の刃を研ぎ澄ませ」感想


姉から回ってくるビーンズでは「彩雲国」ばかりチェックしていて読んでいなかった「少年陰陽師」。アニメの初回をとりあえず見て・・・こんなにハマルとは思ってもみませんでした!!!先行レビュー様の感想を読んで、待った最終回!!!「焔の刃を研ぎ澄ませ」あらすじは..

2007/04/02(月) 15:40:28 | おぼろ二次元日記

『少年陰陽師』 紅蓮


『少年陰陽師』の紅蓮です。いやぁ~、まさか昌浩と紅蓮の関係が、最終的にあの様な事になってしまうとは・・・。予想以上に悲しい結末となってしまい、本当に衝撃的でした。今回は、昌浩の記憶が、まだ抜け落ちてない頃

2007/04/08(日) 18:28:10 | ゆったりイラスト空間

レビュー・評価:少年陰陽師/第26話:「焔の刃を研ぎ澄ませ」


品質評価 42 / 萌え評価 17 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 5 / シリアス評価 16 / お色気評価 3 / 総合評価 15レビュー数 56 件 神殺しの焔を身体に宿し、力の依り代に朱雀の太刀を携えた昌浩は、紅蓮の元へと向かう。智鋪の宮司の縛魂の術に心を囚われ、神将としての理を再び

2007/08/14(火) 12:35:02 | ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。