QLOOKアクセス解析
--'--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Categorieスポンサー広告
トラックバック(-)  コメント(-)
2007'10.03.Wed

マリア様がみてる『薔薇の花かんむり』

マリア様がみてる薔薇の花かんむり (コバルト文庫) マリア様がみてる薔薇の花かんむり (コバルト文庫)
今野 緒雪 (2007/10/02)
集英社

この商品の詳細を見る
やっっっと祐巳と瞳子が姉妹に…!!長かったよ~(;_;)
 ...READ MORE?
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2007'07.03.Tue

マリア様がみてる 『フレームオブマインド』

マリア様がみてるフレームオブマインド マリア様がみてるフレームオブマインド
今野 緒雪 (2007/06)
集英社

この商品の詳細を見る
初の蔦子さん表紙!写真にまつわる短編集でした。
いつもより少し厚めで読み応えもあり。
 ...READ MORE?
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2007'04.01.Sun

マリア様が見てる 『あなたを探しに』

マリア様がみてるあなたを探しに マリア様がみてるあなたを探しに
今野 緒雪 (2007/03)
集英社

この商品の詳細を見る
長い長い道を乗り越えて、遂に…!
表紙の裕巳と瞳子が幸せそうですごくいいです!
 ...READ MORE?
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'12.22.Fri

マリア様がみてる 『クリスクロス』

マリア様がみてるクリスクロス マリア様がみてるクリスクロス
今野 緒雪 (2006/12/22)
集英社

この商品の詳細を見る
今回はまたバレンタインの話。ちょこっとだけ進展…?
表紙が2年生3人組で嬉しいv裕巳が可愛いです。
 ...READ MORE?
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'10.04.Wed

マリア様がみてる『大きな扉 小さな鍵』

マリア様がみてる (大きな扉小さな鍵) マリア様がみてる (大きな扉小さな鍵)
今野 緒雪 (2006/10/03)
集英社

この商品の詳細を見る
やっと物語に進展が…!今までのは進展とは全くいえなかったから…。
瞳子の秘密もわかったけれど、ちょっとびっくり。でもそれだけじゃない
っぽいですね。お祖父様の病院の跡継ぎ問題も絡んできてるのでしょうか?
今回、祐巳がすごく大人っぽいな~と感じたのですが、それは祐巳目線の
語りが一切入ってなかったからなのですね!特に乃梨子や瞳子の目線から
見た祐巳の描写が多かったから大人っぽく見えたのかー。
白薔薇さんちのラブラブっぷりにほんわか気分になりました。
志摩子さんも乃梨子も可愛すぎだ…!

作者はまだまだ続ける気満々みたいですが(笑)、適当なところで決着
つけないと飽きられちゃいます…よ…。早く瞳子を幸せにしてあげて下さい。
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'07.03.Mon

マリア様がみてる 『仮面のアクトレス』

マリア様がみてる (仮面のアクトレス) マリア様がみてる (仮面のアクトレス)
今野 緒雪 (2006/06/30)
集英社

この商品の詳細を見る
副題からして瞳子ちゃんが表紙なのかと思いきや、2年生
3人組でした。志摩子さんだ~(嬉)。志摩子さんって他の
2年生に比べて表紙に来る率低いですよね…。祐巳は主人公
だからともかく、由乃が出すぎなのか(笑)。しかし白薔薇
ファミリーでは聖さまも乃梨子ちゃんもピンで表紙があるのに
志摩子さんだけない(;;)。志摩子さん好きとしては悲しい
限りです。
 ...READ MORE?
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.29.Mon

彩雲国物語 『藍より出でて青』

彩雲国物語 藍より出でて青 彩雲国物語 藍より出でて青
雪乃 紗衣 (2006/03/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
短編集第2弾。一本目のタイトル通り、本当に龍蓮タイフーンって
感じでした(笑)。楽しかったです。楸瑛と語る場面では少し
真面目な一面も見られたり?というか、龍蓮はいつも至って
真面目なんですよね。他人にはそう見られないだけで。龍蓮を
兄として心配する楸瑛はとても良かったです。なんだかんだ
言って気にかけているんですね。関係ないですが楸瑛は髪の毛を
下ろしている方が男前度がアップすると思います!あと、藍家の
現当主が三つ子だったのには驚きました。

番外編、といいつつ本編の謎を明らかにしたり更に謎を増やしたり
されました(^^;)。秀麗の体の秘密って??璃桜が執拗に
欲しがっている所を見ると、縹家に何か関係あるのでしょうか。
「私じゃダメなの」という台詞も気になります。世継ぎが
出来ない体とか?いやいや、そんなんじゃないだろうな…。

彩雲国物語を貸してくれた友達が好きキャラベスト3をやって
いたので私もやってみようと思いましたが…

1位 劉輝
2位 静蘭・龍蓮
3位 奇人・黎深

という結果になり、ベスト3どころじゃなくなってしまいました。
更に、燕青とか影月とか玖狼とか絳攸も大好きですよ!
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.26.Fri

彩雲国物語 『光降る碧の大地』

彩雲国物語 光降る碧の大地 彩雲国物語 光降る碧の大地
雪乃 紗衣 (2006/01/31)
角川書店

この商品の詳細を見る
なんだか記事を書く時にブログ内で簡単にアマゾンの商品検索が
できるようになったみたいなので使ってみました。
G-toolsで検索してコピペするより少しだけ手間が省けた感じ?
本当に少しだけ…。

影月編、完結です!途中何度も泣きそうになりました。影月~(;;)
思ってたより影月の背が高くて驚きました。こんなにあったのか…。
もっとちっこいんだと思ってました。あぁ、でも由羅カイリの描く
14歳はこんなものか。影月はどんどん男前になりましたよね!

影月と香鈴が一緒になれたのは嬉しかったのですが、陽月が
消えてしまったのはすごく寂しいです。陽月も好きだったので。
香鈴はすごく可愛かった!このツンデレさんめ!アニメで最初に
見た時はまさかこんな重要キャラになるとは思いませんでした。
茶州で二人幸せに暮らして下さい。14歳でいきなりプロポーズした
影月には驚きましたよ(笑)。

茶州組はしばらく出てこないのでしょうかね~。燕青とか人気
あるだろうし、出さないのは惜しすぎるけど、この作者なら
「必要ないから出さない」とズバッと切りそう(^^;
静蘭ですら出番が削られまくっているという状態ですからね…。

秀麗は官位を思いっきり下げられ、なんだか怪しい敵も現れ…で
新展開が気になります。でも次は楽しげな番外編!龍蓮好きだから
楽しみです。どんな騒動を引き起こしてくれるのだろう(笑)。
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.25.Thu

彩雲国物語 『心は藍よりも深く』

404449908X彩雲国物語 心は藍よりも深く
雪乃 紗衣
角川書店 2005-09-30

by G-Tools
通勤途中の電車の中でちまちま読もうと思っていたのに、先が
気になって家でも昼休みにも読んでしまっています。
影月の真実が明らかにされて、「え!そんな?!」と驚きの連続です。
影月と香鈴が!可愛い!切ない!愛しい!大好き!(←うるさい)
あのイラストとかやばいよ~。カプ萌え心を鷲掴みにされました。
影月、14歳なのにあのかっこよさはなんだ!人生を達観してる
のにはあんな理由があったのですね…。影月と香鈴には幸せに
なってもらいたいよー。今後の展開が不安です。

絳攸と秀麗の縁談話は秀麗の知らないところで勝手に一段落(笑)。
絳攸は師としての立場で充分満足で幸せなのですね。弟子である
秀麗が高みに昇っていくのを見ているのが幸せ、みたいな?
でも絳攸と秀麗が結婚したとしてもあまりショックは受けないかも。
私は彩雲国物語をネオロマ気分で見てるみたいで、秀麗が誰と
くっついても大丈夫そうです。まあ、一番は劉輝なのですが。

その劉輝。あの立ち絵のかっこ良さにきゅんきゅん。王としての
貫禄と風格が出てきたのですね。今回の劉輝はかっこいい寄り
だったなー。でもちょっと無理してたんだぞ、と秀麗に甘えてるのが
可愛い。今回、秀麗から劉輝にアクションを起こしたのは偉大な
一歩だと思うのですが?!最後もまた切なかったです。

あ、なんかカプ話しかしてないや(^^;)。まあいいか…。
次巻で影月編もおしまい。さくさく読んでいこうと思います。
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
2006'05.24.Wed

彩雲国物語 『欠けゆく白銀の砂時計』

4044499071彩雲国物語 欠けゆく白銀の砂時計
雪乃 紗衣
角川書店 2005-07-30

by G-Tools
表紙の秀麗がとても可愛い。なんだか凛々しくなりましたね。
劉輝もアニメでは髪の毛を下ろしたままなので、アップにしてると
感じが違って少し大人っぽいです。
折角秀麗が帰ってきたのに距離をとる劉輝がもう切なくて
きゅーっとしっぱなし。カプ萌えでこんなに胸がきゅーっと
するのは初めてかも…。幸せな結末が訪れない可能性が随所に
ちりばめられてるせいかな…。この作者だと本当にその可能性が
ありそうで怖い(^^;

だからラストに短時間ながら一緒の時間を共有できた劉輝が
幸せそうで本当に良かった。劉輝的にはもっと色々な事したかった
のだろうけど(笑)。秀麗の答えを聞きたくなくてそっぽ向いて
耳をふさぐ劉輝が可愛すぎるーっ。

劉輝と秀麗は長期戦という事で、今一番気になってるのが
影月と香鈴!のほほ~んとした(でも何か隠してる)影月と、
押しの強い勝気な香鈴。なんか…すごいツボにはまった…!
香鈴の気持ちに気付いてるのに、わざと冷たくあしらったりして
ここもまた切ないよー。影月編って事でこれから二人がどー
なっちゃうのか気になります。

そして、龍蓮がすごく好きな事に気がつきましたよー!変てこな
格好してるくせに、もしかして物事の本質をわかってる一番
大人なキャラなんじゃないでしょうか?!あのすごい格好+
タレ目+性格+由羅カイリ絵という事でオリヴィエ様を彷彿とさせます。
しかし松ぼっくりは勘弁!吹き出しましたよ(笑)。
Categorie小説
トラックバック(0)  コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。